印刷業界ニュース ニュープリネット

富士ゼロックスアジアパシフィック ダースト社と提携し、デジタルラベル印刷ビジネスに参入

2017.4.11

富士ゼロックスアジアパシフィック(シンガポール)は、Durst Industrial Services Pte. Ltd.社(シンガポール、以下、ダースト
社)と提携し、デジタルラベル印刷ビジネスに参入する。ダースト社のUVデジタルインクジェット式ラベル印刷機『Durst Tau xerox330シリーズ』の独占販売契約をオーストラリア、ニュージーランド、中国(台湾と香港を含む)で締結。またシンガポール、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、カンボジアでは非独占販売契約を締結し、商品ラインナップの拡充を図る。富士ゼロックスアジアパシフィックは富士ゼロックスのアジアパシフィック地域の営業・マーケティング活動を統括する関連会社。