印刷業界ニュース ニュープリネット

山陽印刷 会社まるごとギャラリー2016を開催中

2016.9.27

山陽印刷の「会社まるごとギャラリー2016」会場

山陽印刷の「会社まるごとギャラリー2016」会場

横浜市金沢区の山陽印刷のアート活動を行う組織アーティストネットワーク+コンパスは、9月24日から11月26日まで、「会社まるごとギャラリー2016『It’s worth it!~それだけの価値がある!』」を開催している。そのオープニングイベントが24日、山陽印刷で行われた。

今回、4回目となった会社まるごとギャラリーは、山陽印刷のほか、山装、坪倉興業、鶴見金網の同じ地域に工場をもつ4社が共同で、各社のスペースを利用してアート作品を展示し、工場を公開するイベント。アーティストの視点を生かした作品を展示することで、工場の新しい魅力を紹介している。

オープニングレセプションで開催あいさつする秋山桂子社長

オープニングレセプションで開催あいさつする秋山桂子社長

今回、参加したアーティストは、大島梢氏、川名マッキー氏、杉山孝貴氏、しばたあい氏、MIZUE氏、田中清隆氏の6名。

 

 

オープニングイベントでは、山陽印刷・秋山桂子社長による開催挨拶に続き、社内見学を開催。同社内の社長室、会議室・打ち合わせルームをはじめ、廊下やエントランスなど様々な空間で、6名のアーティストによる作品の展示と、女子美術大学の学生による雑貨の販売も行われた。作品の中には、インキ缶を利用した時計などのインテリア、使用済みの不織布をキャンバスにした絵画、印刷のカラーパッチで作ったアクセサリーなど、再利用された作品も並んだ。

多くの質問がよせられたアーティストを囲んでのディスカッション風景

多くの質問がよせられたアーティストを囲んでのディスカッション風景

その後、参加したアーティストの一人であるしばたあい氏によるワークショップが行われ、紙を再利用したアクセサリーづくりを楽しんだ。

また、アーティストを囲んで、質疑応答によるディスカッションも開催。レセプション参加者から、作品づくりに利用している材料についてや、作品づくりの環境など、様々な質問が寄せられ楽しいひと時となった。

 

10月8日、22日、11月26日には、ワークショップも開催する。ギャラリーツアーは予約が必要。

【山陽印刷ギャラリーツアー】

10月12日(水):10時~、14時~ *山装の見学も可

10月22日(土):10時~

11月12日(土):10時~、14時~

11月15日(火):10時~、14時~ *山装の見学も可

11月26日(土):10時~

 

【問合先】アーティストネットワーク+コンパス 電話045-785-3434

*詳細はWebから http://www.anc3434.com/