印刷業界ニュース ニュープリネット

ミマキ テキスタイル向け捺染インクジェットプリンタ2機種を発売へ

2016.8.25

ミマキエンジニアリングは9月、『Pro series』として、イタリアのラ・メカニカ社が開発したテキスタイル・アパレル向けベルト搬送方式ダイレクト捺染インクジェットプリンタ『Tiger-1800B』、『Leopard-1800B』、『Fox-1800B』の3機種の販売を開始する。

『Pro series』は、高品質なプリントへと導く高い安定性と高精度なプリント技術を基盤に、スピードと美しさを追求した高速レンジモデル。同社の中速デジタル捺染インクジェットプリンタ「Tx500-1800B」(最高プリントスピード140m2/h)と、2016年4月に発表した高速デジタル捺染インクジェットプリンタ「MM700-1800B」(最高プリントスピード800m2/h)の中間となるプリントスピードを備える3機種をラインナップする。最高プリントスピード390m2/hの『Tiger-1800B』はこれまでアナログ印刷で行われていたような大量生産に対応したモデル。『Leopard-1800B』はサンプル作成から小ロット生産まで幅広い用途向け。『Fox-1800B』はプリントヘッドを4基にすることで「Leopard-1800B」からさらに価格を抑えた省スペースモデル。

ラ・メカニカ社は高速のハイエンドモデルを中心としたテキスタイル捺染インクジェットプリンタを開発・製造・販売するメーカー。ミマキグループが全株式を取得することにより子会社化を予定している。