印刷業界ニュース ニュープリネット

楽天・インプレスR&D
オンライン書店でPOD書籍販売

2015.8.29

 楽天は、インプレスグループで電子出版事業を手がける㈱インプレスR&Dと連携し、オンライン書店「楽天ブックス」でインプレスR&Dが取り扱うPOD書籍の販売を開始した。あわせて、「楽天ブックス」経由で一般書店への販売も開始した。
 一般的な出版物は、数百冊から数千冊単位でまとめて印刷・製本を行うが、PODは最少1冊単位で印刷・製本を行える。また、この仕組みにより、注文が入ってから1冊ずつ印刷・製本して出荷することができるため、出版社の在庫が不要になる。
 これまでのPOD書籍販売は、PODの製造設備を保有している、もしくはPODの製造設備を保有する企業と提携することで直接仕入れることができるストアが対象だった。今回、「楽天ブックス」はPOD設備を自社で保有することなく、インプレスR&Dが提携している京葉流通倉庫㈱から最少1冊単位で直接納品できる仕組みを採用した。
 「楽天ブックス」はすべてのタイトルを最少1冊ずつ在庫として自社倉庫に保管し、注文を受け出荷した分を随時補充することにより、擬似的にPOD対応ストアを展開する。
 今回の取り組みのもう一つの特長は、「楽天ブックス」が提供している書店向けサービス「楽天ブックス 迅速配送サービス」を利用している書店でのPOD書籍の取り寄せ対応。同サービスを利用している書店は、顧客が購入を希望する書籍の在庫が無い場合、「楽天ブックス」経由で書籍を注文し、最短翌日に取り寄せることが可能になる。