印刷業界ニュース ニュープリネット

理想科学工業 デジタル印刷機「リソグラフMHシリーズ」4機種を新発売 【動画あり】

2021.10.22

MH935W‗top

リソグラフMH935W

理想科学工業は、高速デジタル印刷機「リソグラフ」の新シリーズとして「RISOGRAPH(リソグラフ) MHシリーズ」4機種を、12月16日発売する。

 

「リソグラフMHシリーズ」は、2本の印刷ドラムを内蔵し、1度の通紙で同時に2色印刷が可能なデジタル印刷機。高い生産性や経済性に加え、画質や利便性の向上を図りった。フラッグシップモデルである「リソグラフMH935W」は、片面2色プリントに加えて両面単色プリントに対応している。

またカラー写真が入った紙原稿を本体のスキャナーで読み取り、簡単に2色分版する新機能(写真分版)を搭載。写真分版を使うと、従来機に比べ、より自然な色合いで写真を再現できる。タブレットとのUSB接続が可能。無償の専用アプリケーション「RISO PANEL-D」を使えば、簡単に2色の版分けや、学校のクラスごとに印刷枚数を設定するプログラム印刷などができる。

アプリケーション上に表示されるナビゲーションに従い操作すれば、初心者でも簡単に印刷が行えるのも特長。2022年春に提供予定の「RISO PRINT-D」を使えば、タブレットから無線LANを経由したダイレクトプリントが可能となる。

「リソグラフMHシリーズ」は、A3対応の「リソグラフMH935W」「リソグラフMH935」「リソグラフMH635」と、B4対応の「リソグラフMH625」の4機種を発売する。

 

なお理想科学工業では、リソグラフの孔版印刷の仕組みを実写とCGで紹介している。