印刷業界ニュース ニュープリネット

JAGAT 「JAGAT 印刷産業経営動向調査2021」刊行で、調査報告のセミナーを9月28日に開催

2021.9.21

 

keieidoko2021_cover_

日本印刷技術協会(JAGAT)は、調査研究をまとめた報告書「JAGAT印刷産業経営動向調査2021」を10月1日に刊行する。今回の発刊で43回を数える「JAGAT印刷産業経営力調査」に基づくもので、経営計画や設備投資、マーケティングに携わる経営者ややマーケター、スタッフ向けに、最新データによる分析結果をまとめている。

同報告書はこれまで、経営・戦略・設備の視点から網羅的に調査して好評を得てきたが、今回の調査から新たな分析項目として需要見込みと取扱率を加えている。これは、印刷会社が取り扱う製品・生産方式・付帯サービスの現在と将来性を把握しようとするもの。また予算策定、戦略検討、設備投資、市場調査の参考になることを目指して編纂している。

 

それと合わせて、印刷総合研究会セミナー「最新調査と需要見込みから考える印刷経営戦略 ~『JAGAT 印刷産業経営動向調査報告書 2021』をベースに~」を9月29日にオンラインで開催する。

報告書の調査結果から、業績が全体的にかつてない苦戦の様相が如実になる一方、afterコロナに向けた戦略のヒントが随所に表れている。設備投資に関しても、決して消極的ではないスタンスが明らかになってきているとしている。加えて、初の調査となる製品別・生産方式別・付帯サービス別計44種の需要見込みと取扱率から、デジタル印刷と非印刷サービスを複合させる新たな収益モデルも浮かび上がっているなど、印刷経営の革新の在り方までを考える内容となる。

 

「JAGAT印刷産業経営動向調査2021」について

体裁:A4判 90ページ(本文)

定価:15,400円(税込)/JAGAT会員特別定価:7,700円(税込)

予約・購入:JAGAT https://www.jagat.or.jp/keieibook2021
*Amazonでも10月1日より発売予定

 

<印刷総合研究会セミナー「最新調査と需要見込みから考える印刷経営戦略 ~『JAGAT 印刷産業経営動向調査報告書 2021』をベースに~」概要>

日 時:9月29日(水) 15:00~17:00 *オンライン

定 員:80名

参加費:一般:15,400円(税込)/JAGAT会員:11,000円(税込) *同調査への回答協力会社および印刷総合研究会メンバーは無料枠あり、要確認

セミナー申し込み:https://www.jagat.or.jp/keiei2021