印刷業界ニュース ニュープリネット

太美工芸 「置き配プレート」「置き配マグネット」にフードデリバリー専用が新登場

2021.7.21

名古屋市の太美工芸が開発・製造・販売している、新型コロナウイルスの影響で急増したネットショッピングでの「商品受け取り時」の困り事を解決する「置き配プレート」および「置き配マグネット」に、フードデリバリー専用が新登場した。

同社の「置き配プレート」「置き配マグネット」は、エンドユーザー以外に、宅配業者や商品を販売する店舗等からも好評を得ている商品。同商品は、不在時だけでなく、在宅時にも様々な理由から受け取りに出られない時の対応ツールとして使われている。

在宅時に対応できない理由としては、用事をしていて手が離せない、服装も髪もラフなので出たくない、リモートワークのWeb会議中に邪魔されたくないといった急増している在宅ワークが理由の時だけでなく、子供のお昼寝中は静かにしてほしい、ペットの猫や犬が驚くのでインターホンを鳴らさないでほしい、夜勤明けなので起こさないでほしい、など様々ある。こうした様々な生活スタイルによるシチュエーションに対応できるグッズとして、同社ではそれに応じたデザインを取り揃えてきた。

太美工芸デザイン

 

今回、新登場したフードデリバリー専用の「置き配プレート」と「置き配マグネット」は、イラストデザインも、出前の配達員がひと目でわかるうえ、置き紙の不要も明記したヴァージョンも揃えている。食べ物なので床にじかに置かれるのは抵抗がある、という意見がある一方で、商品は袋に入っているから置き紙は却ってゴミになるから不要という意見もあるなど、消費者によって様々な価値観があり、フードデリバリー用置き配プレート&マグネットは、それに応じるツールになる。

フードデリバリー用は、こうした声にも応えるもので、シンプルかつスタイリッシュな4種類のデザインでラインアップ。色もそれぞれ選べて、「置き配ドアプレートシリーズ」が全15 種類、「置き配ドアマグネットシリーズ」が全22 種類となっている。

価格は、1,000 円(税込み)。楽天市場(送料無料)やAmazon web ショップで販売している。

 

プレート、マグネットともに、同社のスクリーン印刷などによる高耐候性インキを使用し、防水・撥水性に優れ、日焼けによる色落ち・傷や汚れにも強く、丈夫で長持ちする。必要な時だけ利用し、必要のない時には外しておくことができるので、シールのように剥がせなくて困る、ということもない。

 

太美工芸株式会社 https://taibi.co.jp/