印刷業界ニュース ニュープリネット

ニシキプリント 社員2名が国家検定の1級プリプレス技能士に認定

2021.6.29

ニシキプリント(広島市西区)の社員2名がプリプレス技能検定の1級に合格し、1級プリプレス技能士に認定された。

 

技能検定は、働くうえで必要とされる技能の習得レベルを評価する国家検定制度。プリプレス職種は印刷の前工程であるDTP(製版)作業を対象としている。

 

ほとんどの印刷物は、デザイン・レイアウト編集などをDTPと呼ばれるパソコンを用いた作業によって作成され、そのデータをもとに印刷される。プリプレス技能士は、DTP作業に関する技能・知識に加え印刷・製本一般、材料、安全衛生など、印刷物製作に関わる幅広い知識を有すると国から認められたスペシャリスト。同社で認定された1級プリプレス技能士は合わせて4名になる。