印刷業界ニュース ニュープリネット

【page】ダックエンジニアリング 検査工程の自動化・効率化提案、3機種を動画配信、チャット相談も

2021.2.1

MERCY-touch FB

MERCY-touch FB

ダックエンジニアリングはpage2021オンラインに3機種の印刷検査装置を動画で紹介する。

 

「MERCY-touch Coco!フラットベッドタイプ」はオフラインで高精度に刷り出し、抜き取りチェックを行うオフライン検査装置。タッチパネルによる簡単・快適な操作を実現するとともに、最速20秒で菊全判サイズを検査する。マスター画像は品種毎に記憶が可能。あおり機能では刷出し紙とサンプリング紙の色を比較。マスター画像1面に対し多面付け画像の検査が可能で、あらゆる面付け絵柄に対応する。1,200㎜幅密着型Cocoセンサーを搭載。最大入力サイズは820㎜×1,130㎜。解像度は300dpi。

 

このほかpage2021オンラインには印刷の全面・全数の外観を検査、印刷不良を素早く発見し、針飛び不良、見当不良などを知らせ、印刷機の印刷品質をサポートする「オンライン枚葉検査装置」、小切れ用紙のオフラインで検査する「小型枚葉検査装置FENIX」を出展する。FENIXは、全面可変のデジタル印刷に対応したバリアブル印刷検査装置にも対応している。

 

同社では製版から加工まで、画像検査技術を活用したさまざまな業界の品質検査装置も取り揃えている。Page2021オンラインではチャットによるオンライン相談を受け付ける。