印刷業界ニュース ニュープリネット

コニカミノルタ 世界文化遺産の春日大社がデルフィーノ「空間まるごと抗菌」サービス導入

2020.12.2

コニカ_春日大社

コニカミノルタジャパンは、奈良県の春日大社にデルフィーノ「空間まるごと抗菌」サービスを導入した。

採用されたデルフィーノ「空間まるごと抗菌」サービスは、専用の噴霧機から霧状の抗菌・抗ウイルス・防カビ・防臭剤を散布することでオフィス内の壁、床、天井のほか机の表面、裏面、電話、キーボード等、オフィス全体を抗菌コーティングする。コーティング面に人を介して付着や飛来したウイルスや菌が触れることで抑制する。感染経路で最も重要な接触リスク、壁や床に付着し埃とともに広がる現象を予防する効果がある。

 

コニカミノルタジャパンでは、今年4月よりデルフィーノ「空間まるごと抗菌」サービスを販売。接触感染の機会を抑制することで利用者が安心安全に利用できる環境の提供を進めている。

一方、導入した春日大社は、世界文化遺産にも指定されており、全国に約3000 社ある春日神社の総本社。年間を通じて多くの参拝者が訪れる春日大社において、安心してご参拝できるように新型コロナウイルスの感染予防対策の強化を講じる必要があると考えていた。

そこで、1度の抗菌コーティングで効果が約1年間持続することや、SIAA(抗菌製品技術協議会)基準をクリアしていること、企業をはじめ警察・消防関係、ホテル、教育施設、医療施設に多数の納入実績があることなどから信頼性が高いと評価され、導入に至っている。
コニカミノルタジャパンは、重要文化財でもある直会殿(なおらいでん)の椅子をはじめとした備品や不特定多数の方が利用する祈祷所室内への施工を担当した。