印刷業界ニュース ニュープリネット

グッドデザイン賞 審査委員が選ぶお気に入り「私の選んだ一品」展をGOOD DESIGN Marunouchiにて開催

2020.10.28

グッドデザイン賞を選出する公益財団法人日本デザイン振興会は、審査委員が選ぶお気に入りを紹介する「私の選んだ一品」展を、11月2日から11月30日まで、東京都千代田区丸の内にあるGOOD DESIGN Marunouchiで開催する。

今年はコロナ禍の影響で、海外審査委員の2次審査会への来場が叶わなかったため、日本在住の審査委員84名の「一品」全69点を、本人のコメントとともに、そのデザインの「作用」に注目した展示構成で紹介される。

 

 

グッドデザイン賞には、毎年さまざまな分野のデザインが数多く応募され、審査委員がそれぞれの知見に基づいて評価を行い、受賞を決定している。グッドデザイン賞の審査委員は、デザイナーをはじめ建築家や研究者、ジャーナリスト、企業経営者など、多様な領域の前線で活躍する国内外94名が務めている。今回の「私の選んだ一品」は、2次審査会の会場で、審査委員一人ひとりに、個人的に気になったデザインやお気に入りのデザインを1つ選ぶ企画。

今回の展示内容には、富士フイルム株式会社の磁気テープストレージメディア「FUJIFILM LTO Ultrium8 データカートリッジ」(川上 典李子審査員)、株式会社リコーのクラウドサービス「THETA360.biz」(長田 英知審査員)、富士フイルム株式会社の双眼鏡「HYPER-CLARITY HC8x42/10×42」(橋倉 誠審査員)も選ばれている。

2_normal

 

<GOOD DESIGN Marunouchi #79 私の選んだ一品 「くらしのピント」-  2020年度グッドデザイン賞審査委員セレクション 展概要>

会期:11月2日(月)~30日(月)11:00-19:00  会期中無休

会場:OOD DESIGN Marunouchi (東京都千代田区丸の内3−4−1新国際ビル1F)

入場料:無料

特設サイト https://www.jidp.or.jp/ja/2020/10/25/202010014