印刷業界ニュース ニュープリネット

SCREEN GP ジャパン アニロックスローラ用レーザー洗浄装置の販売を開始

2020.9.18

ALCSシリーズ

ALCSシリーズ

SCREEN GP ジャパンは、Laserclean社(オランダ)製のアニロックスローラ洗浄システム『ALCS1000/1700/2100』の販売を開始した。

新製品はアニロックスローラの表面全体にレーザービームを照射し、付着している汚れの粒子を揮発させて除去する。研磨剤や化学薬品を使わないため、ローラ表面を損傷するリスクを回避するとともに、オペレータの作業負担軽減と洗浄時間の短縮を実現する。

アニロックスローラは工具を使わずに簡単にセット。洗浄状況をモニタで確認できるほか、ローラは洗浄後に乾燥工程なしですぐに使用することができる。

ALCS1000が長さ1,000㎜、ALCS1700が長さ1,750㎜、ALCS2100が長さ2,110㎜に対応する。

Laserclean社は2003年に設立され、カートン、フレキソ、ラベル、オフセット印刷機に使用されるアニロックスローラを洗浄する独自のレーザーシステムを開発、製造している。1993年からアニロックス洗浄サービスを開始しており、2008年にレーザークリーニング装置を開発して移動式洗浄サービスを展開していた。2017年から現行仕様の製品を販売している。