印刷業界ニュース ニュープリネット

ACCESS 豊国印刷がデジタル版見本誌提供でPUBLUS Lite for Browser採用

2020.8.6

PUBLUS(R) Lite 全体構成イメージ

PUBLUS(R) Lite 全体構成イメージ

ACCESS(東京都千代田区)は同社の電子テキスト配信システム「PUBLUS(R) Lite for Browser」(ブラウザ版)が、講談社グループの豊国印刷(東京都文京区)の「デジタル版見本誌提供システム」に採用されたと発表した。

豊国印刷は1946年の設立以来、講談社のグループ企業として、デジタル製版、印刷、デジタルコンテンツ管理事業を展開している。2007年からは、従来の紙中心の書籍・マンガ・雑誌の生産から電子書籍制作へも拡大。継続的に生産性向上を図っており、そうした一環として、この度、講談社グループ内での見本誌の提供を効率化・迅速化するために、「PUBLUS Lite for Browser」をベースとした新システム「デジタル版見本誌提供システム」を構築し、8月からり運用を開始した。

「デジタル版見本誌提供システム」は、ブラウザから指定のIDとパスワードを利用し、ログインすることで、EPUBファイルで作成された見本誌を閲覧することを可能にしている。見本誌(印刷物)を用意し提供していた従来の作業が省かれるので、業務効率の大幅な向上とコスト削減が可能になる。