印刷業界ニュース ニュープリネット

坂井印刷所 軽量で取付簡単な国産フェイスガード発売へ

2020.5.7

sakaiパッケージを中心に印刷物を手掛ける坂井印刷所(大阪市都島区)は5月11日、材料・製造・アッセンブルすべて国内工場で生産するSKMフェイスシールドの販売を開始する。

同社では緊急事態宣言後も出勤して働かなければならない業種や職種に向けて、新たにフェイスシールドを開発。パッケージ生産で培った立体設計のノウハウを盛り込むとともに、医療関係者にもテストを依頼し、素材や形状の意見を採用した。大型のシールドでありながら、下を向いたままでも作業でき、医療現場をはじめ、レジ業務、対面業務、生産現場で多くの場面で利用できる。