印刷業界ニュース ニュープリネット

キンコーズ “ソーシャル・ディスタンス”を保つ『今だけ帯』の無償提供開始

2020.4.3

kinko国内57店舗を中心に、オンデマンドによるプリントソリューションサービスを提供するキンコーズ・ジャパンは、新型コロナウイルス感染症拡大の現状を鑑み、1.8mの距離を簡単に測れる“今だけ帯”の無償提供を開始した。

新型コロナウイルスの感染が拡大している現在、他人と一定の距離を保つソーシャル・ディスタンス(社会的距離)が注目されている。同社ではポスター印刷サービスを活用し、顧客の職場や自宅などでの距離感覚が簡単に把握できる“今だけ帯”を作成。業務上、テレワークなどが困難な働き手の感染抑制を支援する。

“今だけ帯”はキンコーズ店舗で受け取り可能。事前に希望店舗まで連絡すれば、待ち時間なく、入手できる。九州・中四国エリアの店舗では配布していない。配布期間は2020年6月末日予定。