印刷業界ニュース ニュープリネット

drupa2020 新型コロナ拡大で来年に延期、2021年4月20日~30日

2020.3.15

000

今年6月16日から26日まで開催が予定されていた世界最大の印刷機材展『drupa2020』が、2021年4月20日から30日に延期されることになった。主催するメッセ・デュッセルドルフは、ドイツ連邦政府の危機管理チームの推奨事項と、欧州をはじめとする世界的な新型コロナウイルスの感染拡大によるものと説明している。3月11日、会場となるドイツのデュッセルドルフ市は1,000人以上が同時に参加する主要なイベントを禁止した。メッセ・デュッセルドルフは同様の理由で5月7日から13日までの開催を予定していた国際加工・包装展『interpack2020』も2021年2月25日から3月3日までの会期とした。

メッセ・デュッセルドルフの代表取締役であるヴェルナー・M・ドーンシャイト氏は「この決定は、アドバイザリーボードおよびスポンサー団体との緊密な協議の中で行われた」と述べ、「私たちは現在、出展者が被る経済的損失を減らすために力を尽くしている」と強調している。