印刷業界ニュース ニュープリネット

大日本印刷 新型コロナウイルス対策で休校中の学校の自宅学習を支援

2020.3.10

大日本印刷(DNP)では、子ども、教員、保護者が望む学習情報を最適な時に、最適な形で提供する、小中高校向けの学習支援プラットフォーム「リアテンダント」を展開しており、「リアテンダント」をコアに、子供たちの学びや日々の授業の結果を蓄積し、先生の効果的な指導をサポートするサービスを提供している。

DNP_リアテンダント イメージ

 

 

そこでDNPは、「リアテンダント」を導入している自治体に対して、新型コロナウイルス対策による休校中の学校の自宅学習支援として展開。

パートナーシップを組むEdTechサービス提供会社・教材会社が、期間限定で無償提供する学習コンテンツの活用促進を図るとともに、各コンテンツを自宅で学習した履歴(スタディ・ログ)を「リアテンダント」にて収集・集計して提供する。これにより休校中のスタディ・ログは、授業再開後の指導に活用できる。

 

すでに「リアテンダント」を導入している一部の自治体において、学習コンテンツの提供を開始しているほか、複数の自治体の要望への対応をスタートしている。

最新情報はWebで公開。(https://www.dnp.co.jp/biz/solution/products/detail/10157723_1567.html

 

【自治体及び学校関係者様からの製品に関する問い合せ先】

大日本印刷株式会社 教育ビジネス本部 E-Mail: gsm_edu_gk@mail.dnp.co.jp