印刷業界ニュース ニュープリネット

東京正札シール組合 「正札ラベルコンテスト」開催で、作品募集

2020.1.10

正札ラベルコンクールのチラシから

正札ラベルコンクールのチラシから

東京都正札シール印刷協同組合の技術委員会(宍戸伊助委員長)は、同組合の新しい試みとして「正札シールラベルコンテスト2020」を企画した。それに伴い、組合員・会友に対し、コンテスト応募作品を、1月14日から募集する。

全国組織の全日本シール印刷協同組合連合会においては、毎年開催している「シール・ラベルコンテスト」があり、優秀作品の中から世界ラベルコンテストへも出品するなど、技術を競うコンテストとして定着している。しかし、同コンテストは世界に誇るシール・ラベルを選出するハイレベルのコンテストのため、参加へのハードルが高いと感じる会員もあったという。そこで、より多くの会員が参加しやすいコンテストとして企画されたのが「正札シールラベルコンテスト」である。

応募部門はレタープレス部門(2部門)、オフセット印刷部門、デジタル印刷部門、アイデア開発部門の5部門。応募作品は自由課題となっている。作品の応募締切は2月28日(必着)。

詳細は、東京都正札シール印刷協同組合のホームページで紹介している。

(http://www.tokyo-seal.ne.jp/gyozi/19nendo/labelcontest19/labelcontest2020.html)