印刷業界ニュース ニュープリネット

SCREEN GA ベルギー・ラベルエキスポにUVインクジェットラベル印刷機出展

2019.8.7

UVインクジェットラベルプリンティングシステム 「Truepress Jet L350UV+/L350UV+LM」

UVインクジェットラベルプリンティングシステム
「Truepress Jet L350UV+/L350UV+LM」

SCREENグラフィックソリューションズの海外子会社・SCREEN GP Europe B.V.は9月24日(火)から 9月27日(金)までベルギー・ブリュッセルのBrussels Expoで開催される世界最大規模のラベル展示会『LABELEXPO EUROPE 2019』に出展する。

出展する『Truepress Jet L350UV+/L350UV+LM』は、最大60m /分の高速印刷、広色域をカバーする再現性、出力の安定性、簡単な操作、高いメンテナンス性などが評価され、5年間で150台以上が出荷されたUVインクジェットラベルプリンティングシステム。UVインクジェット市場では後発ながらも、昨年には『European Digital Press Association(EDP)アワード』で『Best Label Printer』部門を受賞した。

ブースには青系の色域をさらに広げ、より深みのある画像やコーポレートカラーなどの再現性を高めるブルーインク『Truepress ink for L350UV Blue』を搭載した『Truepress Jet L350UV+』と、UVインク特有の臭いを極限まで抑え、食品パッケージ用ラベルに対応するLMインクを搭載した『Truepress Jet L350UV+LM』の2機種を出展。飲料ボトルや化粧品、薬剤などの様々なアプリケーションを想定したサンプルやデモンストレーションで、その生産性や品質の高さを紹介する。さらにワークフローシステム『EQUIOS』を中心に、CERM社のMIS(経営情報システム)や、ラベル印刷に最適なデータを自動生成するOneVision社のソフトウエア『Label Automation Suite』と連携することで、受注から印刷までの自動化された工程を披露する。