印刷業界ニュース ニュープリネット

ミマキエンジニア OKI・大判IJの国内販売強化で提携

2019.3.5

ミマキが販売していくOKIのColorPainter M-64s(JAPAN SHOP)

ミマキが販売していくOKIのColorPainter M-64s(JAPAN SHOP)

ミマキエンジニアリングとOKIデータ(以下、OKI)は、OKI製大判インクジェットプリンターの国内販売強化での提携に合意した。4月1日から、OKI製大判インクジェットプリンターとインクなど消耗品の販売から、保守までミマキエンジニアリングが対応する。(すでにOKIから購入した商品の保守サービスのみ引き続き、同社が担当する)

今回の提携対象商品は、「ColorPainter H3-104s」と「ColorPainter M-64s」と、同機種対応のインクなどの消耗品。ミマキエンジニアリングとしては、これまでの販売製品になかったグレードの製品、2機種を加えることで、製品ラインナップの充実を図る。また、OKIは、ミマキエンジニアリングの持つ、広い販売網と保守力を活かした拡販で、生産、販売台数の増加を目指す。

初年度(2019年度)の販売目標は100台。

ミマキエンジニアリングの池田社長

ミマキエンジニアリングの池田社長

沖データの伊藤常務取締役

沖データの伊藤常務取締役