印刷業界ニュース ニュープリネット

DNP 国内最大・大型有機EL曲面型デジタルサイネージを博多駅に

2017.12.1

2018年春、JR九州グループの広告代理店であるJR九州エージェンシーが、 国内最大の大型有機EL曲面型デジタルサイネージを、国内で初めてJR博多駅に導入し、運営を開始する。

DNP20171127

大型有機EL曲面型デジタルサイネージ 博多駅での設置イメージ

 

大型有機EL曲面型デジタルサイネージは、大日本印刷(DNP)とLGグループの 技術を集めて開発されたもの。 高精細で包み込むような臨場感と迫力の映像世界を提供することにより、 空間演出を中心に、今後のコミュニケーションメディアとして新たな可能性を持っている。

 

博多駅は、九州そしてアジアの玄関口という交通拠点であると同時に、国内外から人気のある「福岡」という街のランドマーク。その博多駅構内に設置される大型有機EL曲面型デジタルサイネージは、多くの顧客にインパクトを与え記憶に残るメディアとして、新たなコミュニケーション空間を生み出すものと期待されている。

大型サイネージのサイズは、ディスプレイサイズ:330インチ(縦約4m×横約7m)。4K素材対応で、音声出力でき、顔認識システムによる広告効果測定もできるというもの。放映時間は7時~23時(16時間)を予定。