印刷業界ニュース ニュープリネット

吉田印刷所 長薄カラーグラシンペーパー、デザインラッピングペーパーの一般販売開始

2017.8.17

上:カラーグラシンペーパー 下:色柄グラシン

上:カラーグラシンペーパー 下:色柄グラシン

吉田印刷所(新潟県五泉市)は8月20日、自社ブランド「そ・か・な」で、ペーパークラフトで人気のある半透明のグラシン紙を使った彩り鮮やかな24色のペーパー素材のカラーグラシンペーパーの一般販売を開始する。先行して同社のオンラインショップで8月17日より販売開始。合わせて、ペーパーアイテムで定評のある水縞ブランドとコラボレーションしたデザインラッピングペーパーの販売も始める。

カラーグラシンペーパーは、半透明で薄い紙であるグラシン紙に印刷し、色を付けたペーパー素材。ハンドメイドのオーナメントの作成や小物のラッピングなどに使いやすい折り紙サイズの素材になっている。

デザインラッピングペーパーは、同じグラシン紙を使用し、オリジナルのペーパーアイテムで定評のある「水縞」とコラボレーションした「色柄グラシン」という製品。710×480mmの大サイズで、ラッピングに使いやすい。

【カラーグラシンペーパー】

▽カラー:全24色(サクラ・ディープピンク・レッド・アプリコット・モカ・オレンジ・イエロー・ライム・ミストグリーン・グリーン・オリーブ・モスグリーン・ターコイズ・スカイ・アクア・コバルトブルー・インディゴブルー・ブルーグレイ・シルバー・ラベンダー・バイオレット・ワインレッド・チョコレート・コーヒー)

▽内容量:1パッケージ20枚入り

▽サイズ:150×150mm

▽価格:1パッケージ394円(税込)

【色柄グラシン】

▽デザイン柄:つみき・なみ・やま・くさ

▽内容量:1パッケージ3枚入り

▽サイズ:710×480mm

▽価格:1パッケージ722円(税込)