印刷業界ニュース ニュープリネット

一誠社 『わくわく四国.com』で
各地へ拡がるビジネスモデル

2015.8.31

わくわく

 香川県を拠点に、主に四国・中国地方の印刷会社に向けて印刷関連機資材を販売している株式会社一誠社は、“住んでいる街の消費者と店舗・地域企業を、Webと情報誌でつなぐお手伝いと、消費者が主体で創る口コミなどのオープンな情報のスペースを提供する”ことを目的とし、『わくわく四国』.com、『わくわく中国』.com、『わくわく北海道』.comを運営し、全国の印刷会社にサイトの運用をサポートしている。

 ターゲット別のフリーペーパーとして開発し、メディアミックス媒体として提案してきた取組みが発展したもの。営業拠点となっている地域“四国”の情報交流やコミュニケーション支援のために、地域のことを、地域の人だけでなく、他県から訪れた人にも知ってもらおうと、地域の情報発信ツールとしてスタート。ホテルや観光案内所などに情報誌として配布し、現在は四国地方だけでなく、中国地方と北海道をはじめ全国各地へと取組みを拡大している。
 ポータルサイトからも情報を発信しているので、その地に訪れていない人も含め、より広く、多くの人に地域の情報を届けることが可能となっている。
 ポータルサイトとしての“わくわく”シリーズには、この他にも神奈川県の『わくわくまちだ』、愛知県の『わくわく尾張』、岐阜県の『わくわく19ゴー!』、奈良県の『わくわく奈良ぷら』、京都府の『わくわく京都(嵐山・嵯峨野)』と『わくわく京都案内』、大阪府の『わくわく京町堀』、兵庫県の『わくわく新宮・龍野元気便』『わくわく福崎fun』、香川県の『わくわく学校生協・香川』などがある。香川県、京都府、兵庫県向けには2つのサイトが誕生しており、ピンポイントな情報発信が行われている。また地域の情報だけでなく、発信する内容毎に絞ったポータルサイトとして『わくわくスイーツ倶楽部』『わくわくプリネット産直』も誕生している。