印刷業界ニュース ニュープリネット

Ferture特集記事

ヂサイ印刷 同人誌印刷市場開拓、町おこしに繋げる

メイン

2016.4.7

地齋和雄社長(右)、地齋英美子取締役(左)とJOL Vega400A

地齋和雄社長(右)、地齋英美子取締役(左)とJOL Vega400A

栃木県足利市のヂサイ印刷有限会社(地齋和雄社長)は、同人誌のWebサイト「なないろ堂」を4月から開設する。日本オフィスラミネーターの全自動ラミネート機「JOL Vega400A」を導入し、高彩度デジタルカラー印刷から製本、表紙のPP加工まで一貫生産。同人誌をメインにイラスト、POP、デザイン、自費出版まで多様な同人誌印刷市場を開拓する。

ヂサイ印刷は昭和39年に創業、企画デザイン、ホームページ作成、伝票、封筒、カタログ、シール印刷、パンフレット、自費出版まで地域密着の印刷会社として足利市で高く評価されている。二代目の地齋和雄社長は千葉大学工学部画像工学科卒、都内の印刷会社で営業と写真製版を数年経験した後に入社。ヂサイ印刷を活版印刷から商業カラー印刷に業態転換し、夫人の地齋英美子取締役と二人三脚で同社を発展させてきた。
地齋和雄社長は同人誌印刷に注目した背景についてこう述べる。
「北関東では、同人誌印刷を前面に出して営業している会社が少なく、両毛地区を中心に同人誌サポートセンターとして、本格的に同人誌印刷に対応するため、平成27年度ものづくり補助金の“革新的サービス”の認定を受けました。RGBと同じ色域を可能にする高彩度デジタルカラー印刷、高級感を演出する表紙のPP加工を特徴として、新たな事業として同人誌印刷関連のビジネスを事業化します」と取り組みを述べる。

高級感を演出する表紙のPP加工
B3判対応のJOL Vega400A導入

ヂサイ印刷⑤

表紙のPP加工で高級感を演出

ヂサイ印刷の同人誌印刷は、高級感を演出する表紙のPP加工と高彩度デジタルカラー印刷が大きな特徴となっている。PP加工は日本オフィスラミネーター(JOL)の全自動ラミネーター「JOL Vega400A」を昨年11月に導入した。
「PP加工は同人誌の高級感を演出するために必要な設備と考えていました。これを外注すると納期やコストの計算が出来なくなります。お客様にも満足してもらえないと考えました。昨年のpage展で日本オフィスラミネーターの「JOL Vega 400A」を見て、自動のバキュウム給紙、自動カッターの全自動機であること、デジタル印刷のトナーにラミネートが綺麗に密着し品質が良かったことが決め手になり導入しました。東京のJOL本社ショールームに行って実演して貰い、メーカーの動画で機械の細部も見ました。最後に当社のデジタル印刷物をPP加工し、性能と機能を確認しました。特に良かったのが金属ローラーです。熱でトナーにフィルムを密着する時に、金属ローラーの圧力が品質を左右します。金属ローラーは当社の高彩度デジタルカラー印刷の高品質にぴったりでした。専門会社と変わらない品質のPPラミネート機を内製化することは短納期が多い同人誌の印刷大きなメリットと考えます。女性が使えるよう操作性も良く、1分間で18mのスピードという生産性も満足しています。加工速度はデジタルで調整ができ、絵柄が濃い印刷物やそうでもない絵柄も速度をデジタルが調整でき、素人でも扱えます。同業の印刷会社からも使わせてほしいという依頼もあります」と地齋和雄社長は述べる。

コニカミノルタのbizhubPRESS C71hc

コニカミノルタのbizhubPRESS C71hc

PPラミネート加工とともに、大きな特徴となっているのが高彩度デジタルカラー印刷とホリゾンの4クランプ自動無線綴機「BQ-470」の一貫生産システム。コニカミノルタの高彩度デジタル印刷機の「bizhubPRESSC71hc」はCMYKで難しい色がRGBモードの色域まで可能で高彩度のデジタルカラー印刷を実現している。
「ヂサイ印刷の売り物は高彩度カラー印刷です。私たちは『RGBモードでビビッドカラー』と表現しています。同人誌の作家さんは主人公の肌や洋服の色など様々な想いを込めて描いています。作家の意図を忠実に再現するのが高彩度カラー印刷とPP加工の仕上がりです。期待以上の作品を提供することが出来ます」と地齋英美子取締役は品質に絶対の自信を見せる。

ソフトパワーで町おこしに貢献

ヂサイ印刷発行のフリーペーパー「ジョイントプレス」

ヂサイ印刷発行のフリーペーパー「ジョイントプレス」

「アニメーター奥田泰弘さんが創った作品が、今や足利を代表するキャラクターの“ひめたま”です。観光地やお店を紹介する際に“ひめたま”のキャラクターが登場します。こうした足利の文化が同人誌の作家が生まれる背景となっています。同人誌は栃木県や群馬県でも盛んになってきました。作家の方々は東京のコミックマーケットを目指しています。地域の経済を元気にしたいという企業はこうしたソフトパワーを大事に育てようとしています」と地齋英美子取締役。同社は足利市の観光名所をPR誌の「JPジョイントプレイズ」を発行し、足利市の観光振興にも貢献している。
地齋社長は「なないろ堂は同人誌印刷に特化したサイトですが、アニメやキャラクターなどのソフトパワーを通して地方創生と町おこしにも貢献していていきたいと考えております」と今後の方向を述べている。

ヂサイ印刷有限会社
栃木県足利市若草町7-82
TEL0284-41-0024
http://jisai.com/