印刷業界ニュース ニュープリネット

ジャグラ、「個人情報保護マネジメントシステム
第三者点検・登録制度」を開始

2015.8.29

 (一社)日本グラフィックサービス工業会(ジャグラ)の個人情報保護委員会はこのほど、会員向け新サービスとして「個人情報保護マネジメントシステム(PMS)・第三者点検・登録制度」を開始した。
 新サービスは、ジャグラが提供する様式に沿って記入し、報告書を提出することで、自社でPMSが規定通り運用されているかを点検できる登録制度。個人情報保護、情報セキュリティは積極的に取り組む中小印刷会社が多い。しかし、担当者が自主的にPMSを回していくことが困難な局面もある。ジャグラの個人情報保護委員会は、そうした状況から「何らかのチェックポイントが必要だ」との声を受けてサービスを企画した。
 費用は無料で希望する会員のみ受け付ける。第三者点検に登録することで、特定とリスクを見直し、教育・監査・代表者の見直しが確実に実施されているかを点検する。同サービスは書式の提出を通じて点検するもので、指摘などは行わない。あくまでも、各社の自主的な点検の一助として、PMSを運用する上で、目標(目安)とスケジュール感をだし、PDCAが回るようにするもの。
 なお、第三者点検登録企業で現地訪問を希望する場合は、1回3万円(交通費別)の実費で受付ける。