印刷業界ニュース ニュープリネット

渡辺通商 本社水戸工場でRIZIN王者の浜崎選手が『RIZIN.30』報告会

2021.10.29

左から渡辺通商・渡辺経理部長、渡辺裕之社長、RIZIN浜崎朱加選手と阿部代表、錦明印刷富士見事業部鎌田課長、深沢弁護士

左から渡辺通商・渡辺経理部長、渡辺裕之社長、RIZIN浜崎朱加選手と阿部代表、錦明印刷富士見事業部鎌田課長、深沢弁護士

ジェンダーレス、活動男女平等の想いを伝える

 

丁合機、カレンダー製本機の渡辺通商は10月28日、茨城県那珂市豊喰の本社水戸工場で同社がスポンサーサポートする総合格闘技RIZINスーパーアトム級チャンピオンの浜崎朱加選手と、総合格闘技クラブAACCの阿部裕幸代表を招き、従業員と関係者に『RIZIN.30』(9月19日開催)の報告会を行った。

 

RIZIN浜崎選手(右)とAACC阿部代表

RIZIN浜崎選手(右)とAACC阿部代表

浜崎選手と阿部代表は当日の試合や思い出を語るとともに、世界チャンピオンとなった経緯やそれまでの出来事を振り返った。阿部代表は「応援をいただき感謝しています。AACCは同じ志を持った仲間とチームです。今年で20周年を迎えます。同じ目的を持ち、継続することが大切です。20年の経験の中で浜崎選手が出て世界チャンピオンに育ちました。仲間の繋がり、広がり、様々な人と知り合ってチームが出来ていきます。今回対戦の藤野恵実選手とはチャンピオン同士で複雑な気持ちもありました。しかし、闘いの中で分かり合えます」と同じ目的を持つ同士の絆を強調した。

 

渡辺通商本社工場でのRIZIN30.報告会

渡辺通商本社工場でのRIZIN30.報告会

浜崎選手は対戦選手の想いとして「良きライバルであり、共に生きる食事も一緒にする仲間。試合後はお互いに涙を流して称え合いました」と語った。報告会では、「試合前のイメージトレーニングは」「試合の時の攻撃の判断は」「筋力トレーニンはどうしていますか」「普段の生活の中で大切していることはありますか」「ペットとの生活は」「趣味のバイクは」といった質問が次々と寄せられるとともに、サイン会や握手会で盛り上がった。

 

色紙にサインする浜崎選手

色紙にサインする浜崎選手

浜崎選手と阿部代表は渡辺通商本社工場を訪問した記念に、卓上型紙リング製本機RBT-300と卓上型電動穴あけ機PUM-300で、浜崎選手の愛犬「ワンちゃんアルバム」を製作。浜崎選手が謝辞を述べた。

 

渡辺通商の渡辺裕之社長は「浜崎選手への応援は男女平等のジェンダーレスの社会を作っていきたいという想いを込めてサポートしています。当社の女性従業員や男性従業員も浜崎選手の不断の努力を学んだのではないかと嬉しく思っています」と述べた。また「来年のIGAS2022(国際印刷機材展)では、社会的課題のジェンダーレス、SDGsの取り組みを環境にやさしいTanzacカレンダーや紙リング製本を通して紹介していきたい」と語った。