印刷業界ニュース ニュープリネット

グラフィック 色紙印刷向け用紙に「画仙紙」を追加、和の芸術の本格印刷サービスへ

2021.5.17

ネット印刷のグラフィックは、色紙印刷において新規用紙「画仙紙(がせんし)」の取り扱いを開始した。画仙紙は主に書画に取り入れられる用紙で、和風で味わいのある表現が可能。これにより販売用や記念品として最適な色紙印刷が発注できる。

グラフィック​​画仙紙_top

​​「​​画仙紙」を使ったイメージ

 

今回、オフセット商品の用紙として新たにラインナップしたのは、「画仙紙白色〈筋目(ザラ面)・ツル面〉」、「画仙紙自然色〈筋目(ザラ面)・ツル面〉」。筋目のあるザラ面とツル面の印刷面を選択できる。

この他の、ヴァンヌーボVG スノーホワイト、ケント、Mr.B スーパーホワイトと、合わせて5種から選択できる。芸術的な色紙やグラフィックアート、キャラクターイラスト、写真、寄せ書きなど、さまざまなアートを色紙で表現することが可能となった。また、幅広い注文に対応するため、注文可能枚数は最小1枚(オフセット商品は300枚)から最大1万枚までとし、従来より抑えた価格で利用できるようになった。

 

商品サイト:https://www.graphic.jp/lineup/shikishi