印刷業界ニュース ニュープリネット

コダック 独自の高速コンティニュアスインクジェット技術がアワード受賞

2020.10.19

コダックが提供する5製品は10月5日、キーポイントインテリジェンス社のBuyers Lab (BLI) Outstanding Innovation Awards in Production Printを受賞した。同賞はいずれもコダック独自の高速コンティニュアスインクジェット技術に関連した製品および技術に授与された。

 

受賞したのは「KODAK PROSPER ULTRA 520プレス」「KODAK PROSPER Plusインプリンティングシステム」「KODAK PROSPER QDパッケージングインクおよびフィルムオプティマイザエージェント(FOA)」に加え、Uteco Group社との共同受賞となった「KODAK STREAMインクジェットテクノロジー搭載Uteco Sapphire EVO Mプレス」「KODAK ULTRASTREAMインクジェットテクノロジー搭載Uteco Sapphire EVO Wプレス」の5製品。image grid - Keypoint Intelligent Awards release (002) - コピー

 

キーポイントインテリジェンス社の審査員チームは、推薦された製品やソリューションについて、品質、生産性、接続性、ワークフロー、対応メディア範囲などに加え、生産性や環境への影響の観点から評価した。特に“業界セグメントまたは製品クラスに与える影響”が重視された。

 

イーストマンコダック社プリント事業部上級副社長のランディバンダグリフ氏は「コダックにとって今回の5製品の受賞は偉業であり、インクジェットのイノベーションにおけるコダックのリーダーシップの証しであると受け止めている。業界パートナーであるUteco社との共同受賞2製品を含む5製品は、デジタル商業印刷やパッケージ印刷を根本から変える新たなアプリケーションにおいて、お客様の事業拡大を支える幅広いデジタルソリューションを提供します」と述べる。