印刷業界ニュース ニュープリネット

東レ 世界初、100%VOCフリー水なしEBオフセット印刷技術の実証に成功

2020.10.2

東レ

本技術を適用したレトルト包装サンプル

東レは、欧州有数の食品軟包装印刷会社であるスペインのSP Group社と、世界初となる軟包装印刷分野での100%VOCフリー水なしEB(電子線)オフセット印刷技術の実証に成功した。同技術はシャープで高精細な印刷品質でありながら印刷時の環境負荷低減に大きく貢献する。

 

軟包装用印刷には、アジアを中心にグラビア(凹版)印刷方式が採用されているが、有機溶剤を含むインキを大量に使うことから、PM2.5による大気汚染や印刷オペレーターへの健康被害の原因となるVOCを多く排出することが問題となっており、欧州においてもこれらの問題に対しての関心が高まっている。

今回、SP Group社と世界で初めて軟包装印刷分野での100%VOCフリー水なしEBオフセット印刷技術を使用したレトルト食品包装印刷の実証に成功した。東レ水なし平版®にSP Group社の協力を得て今回開発した水溶性EBインキを適用し、EB硬化プロセスを組み合わせた同技術は、インキ溶剤乾燥、有機溶剤によるインキ洗浄が不要となり、すべての印刷工程において100%VOCフリーを達成すると共に、各国の食品包装規制にも準拠している。