印刷業界ニュース ニュープリネット

全国ぷらざ協議会 クリアファイル、うちわ、カレンダーの印刷通販、P’Sネットワークを見学

2020.2.28

P’Sネットワーク山田社長(中央左)

P’Sネットワーク山田社長(中央左)

フリーペーパー「ぷらざ」を運営する全国ぷらざ協議会(五百旗頭忠男会長代行)は2月27日、静岡県富士市大渕の株式会社P’Sネットワーク(山田浩之社長)で第98回見学勉強会を開催した。クリアファイル、うちわ、卓上カレンダー、あぶらとり紙、ポケットティッシュを製造するオリジナル印刷加工製造工程を見学した。

同社はネット印刷通販の受注形態からノベルティグッズの受注製造を可能な限り自動化。各アイテムの製造パターンをシステム化することで極小ロットを高品質・低価格で提供する。3台のハイデルベルグのUV印刷機、Dimatrix、Varimatrixのダイカット機、超音波ウエルダー自動溶着機、全自動うちわ貼り機、Wリング製本機、紙リング製本機を設備。ハイブリッドスクリーニングを駆使した高品質の

山田社長から説明を聞く全国ぷらざ参加者

山田社長から説明を聞く全国ぷらざ参加者

印刷を提供しており、ドイツの研究・認証機関FOGRAによる印刷の国際規格「ISO1246472-2」を認定取得している。

山田浩之社長は「年々順調に顧客数を伸ばし続けている。お客様により良いサービスを提供できるよう業界の常識にとらわれず、常に疑問を持って新しい仕組みづくりに挑戦していきたい」と説明し、全製造工程と、従業員福祉施設のジムトレーニングルームや社員調理室などを案内した。