印刷業界ニュース ニュープリネット

福博印刷 AI技術「顔識別ソリューション」活用したフォトブックサービス開始

2020.2.4

福博印刷は、グルーヴノーツが開発した「顔識別ソリューション」を活用したパーソナライズされたオリジナルのフォトブックサービスの提供と、「顔識別ソリューション」クラウドサービスの販売を開始する。

顔識別ソリューションを活用したフォトブックフローのイメージ

顔識別ソリューションを活用したフォトブックフローのイメージ

 

「顔識別ソリューション」は、グルーヴノーツのクラウドAIプラットフォーム「MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)」のうち、写真1枚の学習データからでも人工知能で高精度に特定の人物を見分けるのに特化したソリューション。

このたび福博印刷は、これまで蓄積してきた印刷技術とグルーヴノーツが提供する「顔識別ソリューション」を組み合わせ、膨大な写真データの中からでも指定した人物の顔が映る写真データをピックアップして作るオリジナルのフォトブックサービスを提供する。あわせて「顔識別ソリューション」クラウドサービスの要望のあった企業に導入支援を行っていく。(価格10万円~)

同サービスを利用することで、デジタルカメラやスマートフォン等で日常的に撮りためた大量の写真を一枚ずつ手作業で選別する必要がなく、簡単にパーソナライズ化されたオリジナルフォトブックを作成できる。

 

福博印刷では、これを機に、企業の中で大量の写真データの整理が必要な業務や、動画チェック業務等の省力化・効率化・改善を図るサービスへの展開も視野に、市場ニーズに対応していくことを目指している。併せて、AIに関する協業先や実証実験から一緒に取り組める企業も募集している。

なお「MAGELLAN BLOCKS」は、プログラミングや人工知能の専門知識がなくても、数値/画像/文書等の様々なデータをもとに、機械学習・深層学習と量子コンピュータを活用し、ビジネスにおける高精度な予測と最適化を実現するクラウドサービス。

 

なお福博印刷は、2月5日から7日まで、池袋・サンシャインシティコンベンションセンターで開催の「page2020」にも出展する。