印刷業界ニュース ニュープリネット

アイコー 第48回印刷&OA機器フェアー~1月23日・24日、厚木市文化会館

2020.1.7

アイコーは1月23日、24日の両日、神奈川県厚木市の厚木市文化会館で、「第48回印刷&OA機器フェアー」を開催する。

同フェアーは神奈川県と東京都下・三多摩地区のユーザーに最新の印刷機器とITシステムを一堂に紹介する地域密着の展示会として毎回多くの来場者を集めている。

今回は「Always Challenging」をキーワードに掲げ、クラウド型のソリューションや、各種POD機器、多品種・小ロットに対応する後加工機を展示する。

会場には富士ゼロックスの「Versant 180 Press」、コニカミノルタジャパンの「AccurioPress C3070」、リコージャパンの「RICOH Pro C7210S」、キヤノンの「imagePRESS C660CA」、理想科学工業の「RISOGRAPH MF935」などの出力機を出展。このほかにもポストプレスでムサシの箔押機「DC-2」、岩崎通信機の名刺・はがき・カードカッティングマシン「きりっ子 MC―22T PLUS」、OA機器で、カシオ計算機の簡単事務処理機「楽一」を展示。ミマキエンジニアリングのUVプリンター、山櫻の名刺・カードプリンターなども紹介する。

【開催概要】▽日時:1月23日(木)10時~19時、24日(金)9時30分~18時▽会場:厚木市文化会館(神奈川県厚木市恩名1-9-20)