印刷業界ニュース ニュープリネット

HOPE2019 “Happy Industry”テーマに9月6、7日 ~ セミナー事前予約開始

2019.7.19

HOPE2019パンフレット表紙

HOPE2019パンフレット表紙

HOPE実行委員会(岸昌洋会長)が主催する『HOPE2019』が9月6、7月の両日、北海道札幌市のアクセスサッポロで開催される。

HOPEは印刷機資材・情報機器・印刷サービスの展示とセミナーで構成し、情報の発信と収集の場として位置付けられ、道内から多くの印刷関係者が集う。今年は『Happy Industry ~ 人々の暮らしを彩り幸せを創る印刷産業』をテーマに、印刷資機材・情報機器製造ならびに販売各社からの最新情報やビジネスヒントを提供する。

情報発信の場としての展示会では43社が最新の機器・技術・サービス等を紹介。学びの場としてのセミナーでは、実行委員会等主催3セミナー、7社の出講による9セミナーの計12セミナーが企画されている。

初日のパネルディスカッションでは、『全印工連・CMYKプロジェクト~「大喜利印刷」の目指すもの~』を演題に、滝澤新聞印刷株式会社代表取締役の滝澤光正氏を座長に、Konelプロデューサー・代表取締役の出村光世氏をファシリテーターとして、パネリストの弘和印刷株式会社代表取締役の瀬田章弘氏、有限会社篠原紙工代表取締役の篠原慶丞氏と印刷廃材を再利用してユニークな製品を開発する「大喜利印刷」について意見を交わす。

HOPE実行委員会ではセミナーの事前予約を開始した。

セミナー詳細=http://www.print.or.jp/training/hope2019seminar.html

セミナー申し込み先=http://www.print.or.jp/form/hope2019.html