印刷業界ニュース ニュープリネット

共進ペイパー Webから小ロットの段ボール箱を発注『ハコプレ 段ボール』開始

2019.3.25

ハコプレ段ボールのトップ画面

ハコプレ段ボールのトップ画面

共進ペイパー&パッケージは3月下旬にWebから小ロットの段ボール箱を発注できる『ハコプレ 段ボール』を開始する。同社が展開している小ロットの紙箱、貼箱を発注できるサービス『ハコプレ』の姉妹サービスとなる。

『ハコプレ 段ボール』は1個からフルカラーの段ボール箱に対応。形状、サイズを選択後、Web上でデザイン可能なWeb design toolの利用か、イラストレータでのデザインを選択できる。

神戸市に本拠地を持つ同社は全国5工場、タイ1工場で紙器・段ボールケースを製造、販売している。豊富な形状の型を保有しているほか、抜き型の自社製造で様々なニーズに応えている。今回の新サービスも同社が持つノウハウを応用。通販市場の拡大とともに段ボールの需要が増加する中、“フルカラー”印刷による商品の訴求力や企業ブランドの向上の潜在的ニーズの掘り起しを見込む。

Web上からデザインが可能

Web上からデザインが可能