印刷業界ニュース ニュープリネット

吉田印刷所 オリジナルデザインでグラシン封筒への印刷サービス開始

2017.10.23

yosida吉田印刷所(新潟県五泉市)は10月20日、自社ブランド「そ・か・な」のサイトで、半透明のグラシン紙の封筒にワンポイントプリントできるサービスを開始した。

同社では数千~数万単位でオリジナルデザインによるグラシン封筒の作成に応じてきたが、今回のサービスでは小ロットでの提供を可能にした。グラシン紙は非常に薄く、印刷が難しいとされている。同社ではグラシン紙への高品位薄紙印刷技術を確立。様々な分野にグラシン紙をはじめとする薄紙を利用した製品を提供している。

印刷はフルカラー印刷とホワイト印刷の2種類。封筒のサイズは、一般的なポストカードサイズと少し大きめなA5大サイズを先行して受付を開始。プリント料金(封筒料金込み)は1枚あたり140円(税別)から。50枚から300枚まで対応する。