印刷業界ニュース ニュープリネット

大東建託、コンテンツワークス フォトアルバムの制作でAPI連携

2019.7.18

photo大東建託とコンテンツワークスは、フォトアルバムを使用したAPI連携を開始した。

大東建託では、アパートの施工開始から完了までの状況を撮影し、1冊のフォトアルバムとして住宅のオーナーに提供し、顧客満足度の向上を図る。

フォトアルバムはWeb上からフォトブックの作成できる『Photoback(フォトバック)』を運営するコンテンツワークスが提供する。同社は3年前からフォトアルバムをOEMで作成・再販できるAPIサービス『MONO-LINK(モノリンク)』を開始。『MONO-LINK』では、フォトアルバムを作成するためのユーザーインターフェースや、決済の仕組みなどを提供しており、企業のロゴ入れやデザインのカスタマイズができるなど、自由度が高い。ユーザーインターフェースの開発や印刷機材の購入など、大がかりな初期投資をかけずに、高品質なフォトアイテムのサービスを提供することができるため、SNSや撮影サービスを中心に利用が増えている。