印刷業界ニュース ニュープリネット

フジプラス DMステーションの新サービスで「バリアブルDM」開始

2019.1.25

バリアブルDMイメージ

バリアブルDMイメージ

フジプラスは、インターネットから簡単に素早くハガキDMが注文できるWebサービス・DMステーションに、新たに「バリアブルDM」のサービスを正式に開始した。

 

「バリアブルDM」は、顧客データに基づいて一通ごとに文字情報や画像情報を変えることができるデジタル印刷技術を駆使した紙DM。バリアブル対応できるので、文中の必要箇所に顧客の名前を表示させたり、その顧客が次に購入しそうな商品情報を表示させることも可能。

これまでのDMステーションでは、同一内容の紙DMを複数の相手に送るサービスとしていたが、「バリアブルDM」を使うことで、複数の相手それぞれに合ったコミュニケーション内容を届けることが可能になる。

 

DMステーションは、ハガキタイプ(100×148㎜、1通70円)、ロングハガキタイプ(120×235㎜、1通100円)、A4ハガキタイプ(210×297㎜、1通120円)、ビッグDMタイプ(250×340㎜、1通150円)の4種類をラインナップしており、全てにおいて印刷+宛名印字+送料を含んでいる。新サービスの「バリアブルDM」では、それらの料金に1通あたり30円の追加と、デザインパターンへの可変設定にかかる費用として、表裏デザインの1パターンにつき別途10,000円で可能となる。