印刷業界ニュース ニュープリネット

ダイヤミック 三菱アルミCTP製品の価格を改定へ、11月から

2021.10.11

三菱製紙とダイヤミックは、シルバーディジプレートαシリーズ、バイオレットディジプレートμシリーズとサーマルグリーンプレートシステムのアルミプレート及び同システム薬品の価格改定を、11月より実施致することを発表している。

価格改定の対象と改定率は、シルバーディジプレートαシリーズ「SDP-αVL」10%、バイオレットディジプレートμシリーズ「VDP-μ」10%、サーマルグリーンプレート「TGP-S/ ε/ εU」10%、サーマルグリーンプレート薬品「TGP-DV」「 TGP-DVR」「 TGP-GUM」「TGP-MAB」「TGP-SC」「TGP-FS」「TGP-CL」「TGP-MV」が15%。

 

これまで印刷製版材料の安定した供給のため、生産効率化や経費削減などのコスト吸収に努めてきたが、昨今の印刷製版の市場、業態の著しい変化により、一部製品の需要減少を含む材料調達、生産コストの上昇は企業努力のみでは対応できない状況にあり、価格改定に至っている。