印刷業界ニュース ニュープリネット

凸版印刷 抗ウイルス・抗菌化粧シートで99%の新型コロナ減少

2021.4.30

(左)「101 ECO SHEET」「101 REPREA®」を施工した室内のイメージ、(右)抗ウイルス・抗菌クリアシートをスイッチに貼ったイメージ

(左)「101 ECO SHEET」「101 REPREA®」を施工した室内のイメージ、(右)抗ウイルス・抗菌クリアシートをスイッチに貼ったイメージ

凸版印刷は、壁や建具などに使用する「抗ウイルス・抗菌対応オレフィン化粧シート」で、新型コロナウイルス(SARS-Cov-2)を試験株に用いた抗ウイルス性能評価試験を行い、ウイルス数の大幅な減少を確認した。

 

同社では一般社団法人日本繊維製品品質技術センターに、2020年9月から製造・販売しているオレフィン製「抗ウイルス・抗菌化粧シート」の抗ウイルス性能評価試験を委託。ISO21702に基づき、新型コロナウイルス(SARS-Cov-2)を試験株に用いた時間経過によるウイルス粒子数の変化を確認する試験を実施した。その結果、接種直後と比較して、24時間後に感染性ウイルス粒子が、99%以上減少していることを確認した。