印刷業界ニュース ニュープリネット

【NEWPRINET】抗菌印刷・加工特集~社会衛生に貢献する

2020.8.5

2月に香港のクルーズ船で感染者が発生し、大きく報道されてから約半年が過ぎようとしているが、新型コロナウイルス感染症は未だ終息が見えない。現在は、コロナ禍でも経済活動を継続させるべく“withコロナ”の時代に突入した。新しい生活様式、働き方の見直しが進む中、『抗菌』の製品、サービスが注目を集めている。印刷物の需要も大幅に減少している一方、コロナ禍だからこその需要を正確にとらえ、『抗菌印刷』に対応する印刷会社が感染リスクの少ない衛生的な社会に貢献している。本特集では、『抗菌印刷・加工特集~社会衛生に貢献する』として、抗菌印刷・加工に取り組む企業を紹介する。

 

(旬刊プリテックステージニュース7月25日号『抗菌印刷特集』のほか、寄せられた情報を中心に掲載しています)

 

・日本WPA 水なし抗菌印刷をテーマにWebセミナー開催で150人が参加

・日本製紙 「抗ウイルス」性能を持つ変性セルロース開発で用紙の素材として期待

・エイコー印刷 大分銀行ATMで抗ウイルス・抗菌保護フィルム採用

・文星閣 抗菌加工製品の製作サービス展開中、抗菌ニス活用をスタンダードに

・グラフ 印刷通販サイト「グラフオンラインショップ」で抗菌マスクケースの販売を開始

・三進社 抗菌機能を備えたライメックス素材のマスクケースをECで販売

・長瀬印刷 アマビエグッズを抗菌印刷で、飛沫対策製品も展開

・富沢印刷 抗菌仕様の紙製ポケット『しまいマスク』、4タイプを用意

・大洞印刷 抗菌ニスでマスクケースやクリアファイルなどを展開

・友野印刷 「使い捨て抗菌マスクケース」販売開始、単価9円の低価格

・グラフ スポーツチームに抗菌マスクケースを寄付

・丸天産業 マスキングテープ、ノベルティなど抗菌印刷加工サービス開始

・ムサシ 抗菌印刷素材を提案、PODと連携・小ロット対応