印刷業界ニュース ニュープリネット

【page2019】ダックエンジニアリング バリアブル印刷対応の検査装置

2019.2.5

MERCY-touch Coco!

MERCY-touch Coco!

ダックエンジニアリングは、バリアブル印刷検査装置やデジタル検版システム、色濃度補正システムなどを取り揃え、page2019に出展する。

バリアブル検査装置Trinity TCC301は、NewIWASHO製搬送機『ロックるん』に搭載して展示。フルデジタル印刷に対応し、部分的な可変印字検査だけでなく、1枚ごとに変化する『全体可変図柄』を特殊光学系のPDFデジタル検版システム『MERCY‐touch Coco!』で高速品質検査を行う。

『MERCY‐touch Coco!』は四六判サイズまでのデータ化け、版キズ、版欠け、文字違いを検査する新型フラットベッド対応機を展示する。MERCY‐touchに搭載されたCoco!センサーは、カメラとLED照明を内蔵するコンパクト設計で、歪みの少ない均一な画像、クリアなエッジ検出、dpi解像度変換(150・300・600dpi)を可能にする。

DAS(オンライン色濃度自動補正システム)は、アイマープランニングとアライアンスを組み、色濃度を全数チェックしてIPC(インキ供給量自動制御)システムと連動したデモを行う。

コンパクト設計の簡易型枚葉検査装置『FENIX』は、小型枚葉印刷物を全数検査する。