印刷業界ニュース ニュープリネット

TFペイメントサービス 「シンカクラウド」がQRコード決済に対応で今春からサービス開始

2019.1.25

トッパンフォームズ_シンカ_キャッチ のコピートッパン・フォームズのグループ企業であるTFペイメントサービスが提供しているクラウド型決済プラットフォーム「Thincacloud(シンカクラウド)」は、新たにQRコード決済へ対応するようになった。

その第1弾として、2019年春に中国のアリババグループの関連会社 アント フィナンシャル サービスグループが提供する、世界有数の決済およびライフスタイルプラットフォーム「Alipay(アリペイ)」と、中国で多く利用され、コミュニケーションアプリ「WeChat(ウィーチャット)」内で提供される決済サービス「WeChat Pay(ウィーチャット ペイ)」に対応する。img_175767_2

続いて2019年夏以降には、「楽天ペイ(アプリ決済)」「d払い」「LINE Pay」「PayPay」といった国内のQRコード決済サービスにも順次対応する予定となっている。

 

「シンカクラウド」では、クラウド上で決済処理を行うため、消費者が提示したQRコードを店舗の端末やPOSレジで読み取って決済する「消費者提示型(コード支払い)」の決済サービスと、店舗側や端末に提示・表示されたQRコードを消費者がスマホのアプリで読み取り決済する「店舗提示型(読み取り支払い)」の決済サービスの両方式への対応が可能。これにより、スキャナーなどのQRコードを読み取る機器を後付けできるPOSレジだけでなく、飲料自販機やアミューズメント施設のゲーム機などでも、1台の決済端末でQRコード決済と電子マネー決済の両方が可能になる。