2022 印刷機材年鑑

2022 印刷機材年鑑

業界唯一の印刷機資材事典

「印刷機材年鑑」は市場に流通する主要印刷機資材を工程別にまとめたもので、印刷会社の平均的な売上高や付加価値額、また、機械設備や資材消費の動向、出版・広告の市場規模など印刷産業全般の市場動向が把握でき、経営方針や営業戦略立案のためのマーケット情報としても活用できます。

2022年3月30日発刊

サイズ:B5判 本文304頁 並製本

定価:2,200

業界唯一の印刷機資材事典

2022印刷機材年鑑 発刊 /Web印刷機材年鑑 更新

NEW技術トレンドで印刷DXを特集

ニュープリンティング株式会社(東京都千代田区飯田橋/代表取締役 楠本英夫)は、このほど印刷関連の最新印刷機資材を掲載した機資材事典に加え、印刷市場の動向を数値で把握できる各統計をまとめた「2022印刷機材年鑑」を発刊するとともに、「Web印刷機材年鑑」を最新情報に更新しました。

「印刷機材年鑑」は市場に流通する主要印刷機資材を工程別にまとめたもので、印刷会社の平均的な売上高や付加価値額、また、機械設備や資材消費の動向、出版・広告の市場規模など印刷産業全般の市場動向が把握でき、経営方針や営業戦略立案のためのマーケット情報としても活用できます。

機材編では、①プリプレス入力、②プリプレス出力、③デジタル印刷機、④印刷機、⑤印刷周辺機資材、⑥ポストプレスの6分類の項目に分け、各分類の中に小分類を設けて各ベンダーの機械、資材、ソフトウェア、サービスを掲載しております。また、巻末の索引からベンダー別でも機資材を調べることもでき、その特徴を把握できるようにしております。巻末名簿には製品やサービスへの問合せができるよう、掲載ベンダーの所在地・問合せ先、全国著名商社の所在地・問合せ先・取り扱い製品を掲載致しました。

掲載している統計は、『工業統計』、『印刷機械統計』、『印刷インキ統計』、『紙・板紙統計』、『フィルム統計』、『ゴムロール統計』、『出版統計』、『広告費統計』(電通『日本の広告費』)で、時系列で数年間の数値の推移も把握することができます。

本書掲載の製品は、無料検索サイト「Web印刷機材年鑑」で分野別、企業別、キーワード別に無料で検索できます。本サイトで提供する情報を充実させ、オープンサイトとして印刷機材年鑑の利用者をさらに広げるとともに、書籍の一覧性にインターネットの検索性を加えたクロスメディアで本書活用の利便性を高めております。

体裁 B5判 本文304頁 並製本 定価 2,200円(税込・送料別)

Web印刷機材年鑑 http://www.new-pri.com/nenkan

ニュースリリース用画像は右クリックから「名前を付けて保存」でダウンロードして下さい

関連記事