印刷業界ニュース ニュープリネット

Info発刊案内

デジタル印刷ビジネスBook 2021 秋

デジタル印刷2021 秋 2

新成長軌道を描く ― デジタル印刷で事業創出

デジタル印刷の進化と共に、これまで単納期・小ロット対応に注目が集まっていたデジタル印刷市場にも変化が表れている。デジタル印刷機をビジネスの視点から組み込むことで、効果的な販促物を提供するだけではなく、後加工を充実させることで付加価値の向上を可能にする。印刷ビジネスに変革をもたらすデジタル印刷の最新動向について、事例や紹介する。

A4判 40頁

定価 1,100円円 (送料別・消費税込み)

購読・購入申込先

 

新型コロナウイルス感染症の景気低迷により印刷需要が減退し、その中で印刷会社の多くが、7割、8割経済下でも経営できる体質づくりに取り組んできたものと推測されます。徐々に成果が表れる一方、次の課題は“売上拡大”です。しかしながら、印刷物を生産して提供する既存の印刷ビジネスモデルだけでは、新たな売上を創造して成長していくことが難しいと認識されています。今後、新たな成長曲線を描くためには、顧客の課題解決のためのビジネスモデルの再構築が必要と考えられます。

 

2021年10月現在、新型コロナウイルスの感染者は低いレベルで推移しております。今後、アフターコロナ需要に向けた動きも活発化すると見られ、印刷需要の浮揚に影響してくるものと思われます。一方、印刷需要の構造的な変化は継続します。コロナ禍で進んだ企業や自治体、教育機関のデジタルトランスフォーメーションが業務のペーパーレス化を生み、プロモーションの世界でもデジタルメディアの存在感が増しています。一時的なアフターコロナ需要による浮揚で、それらの課題が解決することはありません。

 

デジタル印刷は印刷物に小ロット・多品種、短納期という機能をもたらしますが、それだけで顧客に印刷の価値を認めてもらうには難しいものがあります。そうした機能をサービスに転化し、顧客の業務支援、ビジネス支援に寄与していくことが求められます。弊社ではデジタル印刷のビジネスやソリューションにより焦点を充てるべく「デジタル印刷ビジネスブック」を発行しておりますが、今回、「新成長軌道を描く~デジタル印刷で事業を再構築~」をテーマに、デジタル印刷がもたらす機能のサービス化、また、そのサービスを担保する生産体制について、ユーザー事例や技術紹介にスポットを当てながら紹介致します。

 

目次

【 Market Trends 】

キーポイントインテリジェンス「プロダクションデジタル印刷/ POD市場コンファレンス2021」

ホリゾン Horizon Smart Factory 2021でDXを具現化

ムサシ 立体物にもプリント可能TrojanLabel T3-OPX

SCREENグラフィックソリューションズ 書籍印刷のデジタルトランスフォーメーション

 

【 新成長軌道を描く 】

栄文舎印刷所 デジタル印刷機で常に新しいチャレンジ

登プリント社 FormMagicで一段上のバリアブル印刷を

興栄社 信頼関係のきっかけづくりに貢献するRICOH Pro C7210S

泰清紙器製作所 細かなニーズへの真摯な対応で一番に相談される会社へ

谷口松雄堂 日本の心を伝える和風グッズをつくる

朝日印刷工業 DiPS.A 消費者と触れ合う前橋まちなか店

トヨテック 新規事業創出を支援する加工ソリューション

キングプリンティング ビジュアルコミュニケーションの価値高める

 

【 Digital Print Technical 】

富士フイルムビジネスイノベーション デジタルプリントビジネスの可能性を拓く

渡辺通商 デジタル印刷の付加価値を創出する製本加工機

 

購読・購入申込先