印刷業界ニュース ニュープリネット

SCREEN GP 高速連帳インクジェット印刷機のAFP/IPDSコントローラーソフト開発

2017.2.20

SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズ(SCREEN GP)はこのほど、フランス・TagG Informatique社と協力し、AFP/IPDS対応の同社の「IPDSコントローラー」を応用したソフトウエアを開発した。今秋を目標に、高速連帳インクジェット印刷機「Truepress Jet520HD」、「Truepress Jet520NX」への順次搭載に向けた商品化を進め、より複雑なバリアブルデータを高速かつ確実に印刷する新たなソリューションを提供する。

IPDSコントローラーソフトウエアは、AFP/IPDSを扱う既存のワークフローや出力管理システムとのシームレスな接続が可能。また、SCREEN GPが長年培った印刷・製版の技術やノウハウと最先端のインクジェット印刷技術を融合したユニバーサルワークフロー「EQUIOS」と同一サーバー上にインストールできる。このため、ユーザーは最新アプリケーションソフトウエアに対応したPDFを正確に出力。また、従来のAFP/IPDSの高速出力をも実現できるなど、PDFワークフローとAFP/IPDSワークフローの両立が可能になる。