印刷業界ニュース ニュープリネット

三進社 抗菌機能を備えたライメックス素材のマスクケースをECで販売

2020.7.8

抗菌印刷されたライメックスのマスクケース

抗菌印刷されたライメックスのマスクケース

三進社(東京都品川区)は菌が繁殖しやすい真夏に向け、マスクを衛生的に保管する抗菌機能を備えたエコ素材マスクケースを販売するECサイト「たまて屋tamateya」を開設。1個からのマスクケースの販売を開始した。

 

抗菌印刷を展開する同社では今年4月以降、抗菌素材に関する問い合わせが20倍以上に急増。第二波への警戒から今後も抗菌素材のニーズが拡大することを予測し、新たに抗菌マスクケースを開発した。開発に当たっては、女性社員の「マスクケースが欲しいが可愛いものがない」の声をきっかけに、デザインにも力を入れた。

マスクケースのデザインは12種類。『気分が上がる』をテーマに、デザイン会社や社内から上がったデザイン案から女性の声を中心に社内で厳選した。

素材は石灰石からできるライメックスを使用。クリアファイルのように軽く薄い素材で耐久性もある。大きさは、一般的なサイズのマスクが収まるサイズで、2つ折りで2ヵ所の収納箇所を設けた。

マスクケースは、1個550円で販売している。

 

LIMEX(ライメックス)製抗菌マスクケース販売ページ『たまて屋』: https://tamateya.shopselect.net/