印刷業界ニュース ニュープリネット

エックスライト 多角度分光測色計を発売、特殊効果仕上げの資機材測定・管理を簡易化

2017.11.8

テクスチャーの測定

テクスチャーの測定

エックスライト社と子会社のパントン社は、色材の特殊効果を特徴付ける、ポータブル式の多角度分光測色計MA-Tシリーズを発表した。新しい2光源6受光の「MA-T12」、1光源6受光の「MA-T6」は、RGBカラーイメージングと多角度の分光測定機能を併せ持つ測色計で、色彩、粒子輝度感、粒子感を数量化する。自動車、プラスチック、塗装、化粧品業界で一般的に使用される特殊効果のある材料を、より正確に定義および管理することができる。

■新MA-TシリーズおよびAuto QCソフトウェア

ポータブル式の多角度分光測色計MA-Tシリーズは、色彩、粒子輝度感、粒子感の測定に対し、市場の多角度装置と比べて繰り返し精度が2.5倍、再現性が2倍となる。人間工学的デザインを用いた装置に、中央に配置されたアパーチャーと、安定した測定を行うポジショニングピンを設置。また、シンプルかつ直感的に操作できるタッチスクリーン式になっている。測定エリア(チェックゾーン)のプレビューをリアルタイムで表示し、正確なターゲットが可能である他、測定手順を簡素化する。

ソフトウェアと連携

ソフトウェアと連携

MA-Tシリーズは、クラウドベースのAuto QCソフトウェアと併用可能。サプライチェーン全体で基準色を確保し、測定手順やデータの明確なコミュニケーション/管理を行う。新しい目視評価用ツールには、パフォーマンスのトレンドチャートと測定物のイメージを保存する機能が含まれ、リアルタイムのモニタリングや、許容範囲から外れる製品にも迅速に対応することを可能にする。MA-T12、MA-T6共に、旧式データの多角度分光測色計、X-Rite MA68、MA94、MA96、MA98との下位互換性を提供する。