印刷業界ニュース ニュープリネット

日本HP エントリー向けLatexプリンターやA1複合機を発表

2017.10.10

日本HPは、10月10日、11日の両日、東京都新宿区のベルサール新宿セントラルパークで、「HP大判プリンター・ワークステーション・3D 先進テクノロジーサミット2017」を開催している。同イベントに先立ち、新製品発表会が開かれ、エントリー向け「HP Latex 115」シリーズやA1対応の「HP DesignJetプリンター」の新製品を披露した。

HP_latex115 プリント&カット

HP_latex115 プリント&カット

「HP Latex 115プリンター」は、小規模のサイン業者や出力サービス事業者に最適なHP Latexプリンターのエントリーモデル。幅1,371mm(54インチ)までのロール素材に対応し、屋内外の幅広いアプリケーションに、高画質な印刷を可能にする。HP Latexインクは速乾のため、プリント後すぐに後加工を行うことが可能。「プリント&カット」モデルは、プリントとカットを同時に実行可能なため、効率よく作業を進めることができる。ラベル印刷、床や窓の装飾シート、ステッカー、オリジナルのテキスタイルプリントなど様々なアプリケーションに対応する。

「HP Latex 115プリンター」の特長
・自動メンテナンスとX軸カッターによる、容易で直観的な操作
・最大1,200dpiによる高解像度のプリントを実現し、多様な用途に対応
・高い画像品質を実現する6色印刷

「HP Latex 115プリント&カット」の特長
・HPバーコードとOptical Positioning System(OPOS)を備えたHP Latexベーシックカッターが、高速ジョブ認識と信頼性の高いカットを実現
・バーコード統合機能を備えた独自のHP FlexiPrint and Cut RIPによりプリンターとカッターを一括管理し、ワークフローの最適化を実現

「HP Latex 115プリンター」に加え、従来製品の「HP Latex 300シリーズ」にも「プリント&カット」モデルを追加。幅1,371mm(54インチ)までのロール素材に対応する「HP Latex 315プリント&カット」と幅1,625mm(64インチ)に対応する「HP Latex 335プリント&カット」は、印刷とカットを同時に実行することで、制作時間を大幅に短縮する。

価格は「HP Latex 115プリンター」が98万円(税抜)、「HP Latex 115 プリント&カット」が158万円(税抜)

〈省スペースで好評の「HP DesignJet T830 MFP 」にA1対応機を追加〉

HP Designjet_T830 MFP A1モデル

HP Designjet_T830 MFP A1モデル

また、HPはテクニカル市場や教育分野向けの低価格で軽量コンパクトなA0サイズの大判複合機「HP DesignJet T830 MFP」にA1サイズ対応モデルを追加。「HP DesignJet T830 MFP A1モデル」は、一般的なA1複合機と比較し、圧倒的にコンパクトなため、省スペース性を求めるユーザーに最適な複合機。低コストながらA1サイズのスキャン、コピー機能を搭載するため、大判図面のデジタル化も容易に対応する。