印刷業界ニュース ニュープリネット

DNP 狭山第一工場でFSCとPEFCの森林認証取得

2018.8.28

大日本印刷は、食品や日用品用の包装資材を製造する狭山第一工場(埼玉)で、FSC®とPEFCの両方の森林認証制度に対応し、認証された森林から産出された林産物の適切な加工・流通を認証するCoC認証を取得した。
DNPの包装分野ではこれまで、横浜工場(神奈川)・田辺工場(京都)、狭山第二工場(埼玉)でCoC認証を取得していたが、いずれも板紙の加工工場で、今回の狭山第一工場の取得により、紙ラベルや容器の紙蓋など、薄紙を使用した製品にも認証マークの付与が可能になった。DNPは、紙器包装のより広い分野で、森林認証を受けた紙の展開を図るとしている。