印刷業界ニュース ニュープリネット

ティービー ラベル作成クラウドサービスを開始

2017.11.29

sub3

スマートラベルイメージ

ビジネステンプレートサイト「テンプレートBANK」の運営や、業務用パッケージソフト「伝票印刷」シリーズを開発・販売するティービー(名古屋市/加藤俊克社長)は、ラベル作成クラウドサービス『SmartLabel(スマートラベル)』(https://www.smartlabel.jp )サービスの提供を開始した。

『SmartLabel』は、以下の6つの特長で、ラベルのデザイン作成から印刷までの作業の効率化・省力化と、安全な運用・管理を実現する。

①ChromeやSafariなどのブラウザだけで動作可能な「利便性」

操作イメージ

操作イメージ

②自由な用紙設計・デザイン設計が可能で、あらゆるラベルが作成できる「対応力」
③文字列や日付、14種類のバーコードや画像、Webフォント等による「表現力」
④ワンステップで差し込み印刷を実現する「いつもの印刷」による作業の「省力化」
⑤複数拠点・ユーザ間でのデザインや「いつもの印刷」設定共有による業務の「効率化」
⑥印刷履歴の管理機能やユーザの権限設定による「安全性」

 

複数のユーザ間でラベルデザインを共有するだけでなく、「いつもの印刷」を利用することで担当者への業務指示・管理も効率的に行える。

■『SmartLabel』のサービス提供価格
“機能お試し版”無料プラン(1ユーザ)と、以下のプランでスタート。
Smallプラン(~3ユーザ/1人あたり月額800円):年間契約28,800円(税抜)
Mediumプラン(~10ユーザ/1人あたり月額720円):年間契約86,400円(税抜)
Largeプラン(~30ユーザ/1人あたり月額640円):年間契約230,400円(税抜)